新緑の信州、ツツジの群生

2009年6月13日 │ 烏帽子岳
書いた人:tutiya
新緑の烏帽子岳へ
2009年6月20日。

このシーズンになるとカラ梅雨で水不足が話題になりますが、
少なくとも今年の関東地区では、水不足の心配はなさそうなくらい、
よく雨が降っています。
そんな梅雨空の合間、湯の丸山へ行ってきました。

山頂は座る場所もないほどのにぎわいでした。

大きな地図で 見る
レンゲツツジが満開の湯の丸高原は、いつになく 登山客でにぎわっておりました。
ツツジは今月一杯ぐらいが見ごろでしょう。
湯の丸山へトレッキング。いつになく賑わっていました

れんげが一杯です イワカガミ
ツツジ以外で目に付く高山植物はやはり、イワカガミが代表でしょう。上の写真左がツツジ、右がイワカガミです。

湯の丸山 ズミの木

この他には、ハクサンイチゲやヒメイチゲ。

湯の丸山の下りに入るとミヤマハンショウヅルも目に付きます。

烏帽子付近ではアズマギクを見ることができます。

視線を上げるとズミの木の白い花が一面に咲いています。

(右の写真が、ズミの木。クリックで拡大できます。)

クリックで拡大できま す。
レンゲツツジの群生 レンゲツツジの花の中を歩きます イワカガミも群生していました
レンゲツツジ群生
レンゲツツジ
イワカガミの群生
ムラサキヤシオ 薄紫の可憐なアズマギク ミヤマハンショウヅル。
ムラサキヤシオ
アズマギク
ミヤマハンショウヅル
湯の丸山から烏帽子岳へ
烏帽子山のムラサキヤシオ
烏帽子頂上。やはり人でいっぱいです。トレッキングブーム?
湯の丸山を下りて、
烏帽子岳にむかう鞍部。
烏帽子に入ると
ムラサキヤシオがお出迎え
烏帽子頂上
今回のトレッキングでも活躍した、コンパクトなトレッキングポールは VIP-CBN4というシナノの製品です。

トレッキングポール
ザックにそのまま入ります
快適なトレッキングをサポートする、
超軽量・コンパクトな
トレッキングポールです。

軽さと使いやすさを追求し、
重量は195グラムと超軽量。

収納サイズにすると
30リットルのザックに
そのまま収納できます。

カラーだって大切。

スタンダードなブラックと、
おしゃれにも合わせやすいワインの2色です。

ウエアに赤を持ってきて、 ポールもワインカラーにすれば、
心もウキウキ!
自然の中でだっておしゃれは外せません!


★シナノの登山杖・サントレース

★サ ントレース通信バックナンバー
ご意見・ご要望・ご質問等もお待ちしております。

ご購読申し込みはこちらへどうぞ → ニュースレターを申し込む