北海道ニペソツ山

2010年7月24日 │ 北海道-湯の丸
書いた人:shu@sinano

日本各地で梅雨明けが発表され、本格的な夏に突入!ようやく夏山登山を満喫できる季節になりました。 

今回のサントレース通信は、去年樽前山・支笏湖の素敵なトレッキング風景を送ってくださった、札幌在住のKさんの北海道ニペソツ山登山記をお送りします。北海道のほぼ中心に位置する大雪山国立公園内に含まれ、2000M越えの山としては日本最東端となるのが、このニペソツ山です。Kさん曰く、「男性的な山容で素晴らしい山」の写真と登山記が届いておりますので、どうぞご堪能くださいっ。 

ニペソツ山 (2013m)

5年前に表大雪連峰最高峰の旭岳に登った時に、南方はるか彼方に雲海から鋭い頭だけを出しているニペソツ山を見て、ゼヒ登ってみたいと思っていました。
歩行がハードと聞いていたので遠慮していたのですが、仲間がゼヒ登りたいと言いましたので、実現しました、天候にも恵まれ、花も沢山咲いていて大変素晴らしい山行でした。 

ニペソツ山 

これから3時間尾根を登り山頂に至ります。メンバーは百名山を成し遂げている、75歳Mさん、日本アルプスを沢山歩いている66歳Hさん、64歳の私、今年から山歩きを始めた61歳Wさんです。

南に見える、糠平湖側のウペペサンケ山

 

東にオッパイ山(ピリベツ山と西クマネシリ山)

 


北に見える石狩岳を見ながら登ります。 

トムラウシ山
西にはトムラウシ山が、半分雲に隠れて見えます(前天狗より)。

イワブクロとエゾツツジ

イワブクロとエゾツツジ

 

ハクサンイチゲ

ハクサンイチゲ

 

ミヤマキンバイ

ミヤマキンバイ

 

エゾコザクラ

エゾコザクラ

 

エゾルリソウ

エゾルリソウ

 

ユバリリンドウ

ユバリリンドウ

 

ニペソツ山 頂上 ニペソツ山(2013m) 

(Kさん 記) 

湯ノ丸・池の平湿原の高山植物

そろそろコマクサの時期は終わりですが、池の平湿原は標高が低く比較的容易に登ってこれる割に、コマクサの群生を観察できるお勧めスポットです。 

池の平駐車場はシーズン期間有料、高峰高原からの林道は未舗装ですので、ゆっくり、安全運転で・・・、落石もあるので要注意です。



ミヤマキンポウゲ

 

アヤメ

アヤメ

 

グンバイズル

グンバイズル

 

ハクサンシャクナゲ

ハクサンシャクナゲ

 

ハクサンシャクナゲ

ハクサンシャクナゲ

 

コマクサ

コマクサ

 

コマクサ

コマクサ

 

コマクサ

コマクサ

 

クマザサノハナ

クマザサノハナ

 

シャジクソウ

シャジクソウ

 

タカネニガナ

タカネニガナ

 

テガタチドリ

テガタチドリ

 

ヤマオダマキ

ヤマオダマキ

 

VIP 4R-AS

ご投稿ありがとうございますっ。樽前山、支笏湖のときも感じましたが、北海道は素晴らしいトレッキングフィールドが多いですね!是非とも、一度は足を運びたいです。 

さてここで、今回K様が使用したVIPシリーズの最新モデル、VIP 4R-ASをご紹介します。 

VIP4R-AS 

4R-ASの最大の特徴は、ストックの伸縮にボタンラチェット機能を採用していることです。これにより、シャフトを回して長さを固定する従来のタイプと比べ、簡単に組立・収納ができます。 

 

登山ステッキの組立・収納 

またラチェットを2カ所で固定するため使用中にシャフトが沈み込むという不安も解消しています。より多くの方に安心し手軽に使っていただける登山用ストックです。 

vip 4r-as
◆ VIP 4R-AS
カラー:グリーン
定価 ¥10,500/本 

編集後記

今回は高山植物の画像が多めだったため、いつになく多彩な色に溢れる更新となりました。夏山はこういった、足元を彩る可憐な高山植物の鑑賞が楽しみの一つですよねっ。 

さてそれにしても、やはり北海道の山には惹かれるものがありますね。私も是非とも一度は足を運んでみたいです。Kさん、ご投稿ありがとうございました! 

ではでは、また次回まで! 

★シナノの登山杖・サントレース
★サントレース通信バックナンバー