山ガール@蓼科山

2010年8月13日 │ 蓼科山-黒斑山
書いた人:tutiya

いやあ~蒸し暑い夏が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?旧盆の帰省ラッシュもピークを迎え、これからお出かけの方お疲れ様です。暑中お見舞いもかねて、信州より山情報をお届けします。

黒斑山情報 8月7日(土)

夏山登山は、朝早く出かけ午後には下山。というのが理想と考える我が登山隊は、この日は朝7時に車坂峠をスタート。初心者ばかりでしたので高山植物などを見ながらゆっくりと蛇骨岳までの往復登山を楽しみました。思っていたほどの人出もなくのんびりできた登山となりました。旧盆を過ぎると高原にはいっきに秋が訪れるようなそんな気がします。

蓼科山登山 8月8日(日)

朝早く出かけるを鉄則に、この日は7合目登山口を5時30分にスタートです。それでも駐車場には5、6台先客がおりましたが、朝早いのは静かでいいですね。

カニコウモリ

浅間山では余り見かけないカニコウモリが登山道沿いに一杯さいています。

蓼科山荘 蓼科山荘料金表

登り始めて1時間経った6時半に将軍平の蓼科山荘到着。シーズンの盛りなので込み合っているかと思いきや、こちらはいつでも泊まれる穴場なのだそうです(山荘のご主人談)。蓼科登山を計画されている方は、スケジュールに入れてみるのも良いかもしれませんネ。

蓼科山荘 山ガール

今までの登山では余り見かけることがなかった、いわゆる山ガールが今年は目につきます。おじさん曰く「目のやり場にこまる!」。

ただ、蓼科山はゴツゴツ岩をよじ登る様なポイントが何カ所かあり、本日ボックスタイプの山スカートを装備していた山ガールさん曰く「ちょっと動きにくかった」とのこと。標高の高い山などでは山スカ着用を避けたりと、適材適所な着こなしが必要みたいです。・・・オシャレと実用性(安全面)の両立は、ナカナカ難しいですね。

将軍平

将軍平からの岩道を登れば約30分ほどで頂上です。この日は9時頃から小雨がパラパラと降ったりやんだりの天気となりました。岩場は濡れると滑ります。くれぐれも慎重に登りましょう。

将軍平 蓼科山荘

Mt.tateshina Mt.tateshina

登山口よりおよそ2時間ちょっとで登頂。途中岩下に、借りぐらしのオコジョさんを発見!カワイイです!!

蓼科山山頂 蓼科山山頂

10時下山。既に全ての駐車場は満杯状態。道路沿いにまで止まっています。これから登山する皆さんで入り口は賑やかです。

蓼科山駐車場 蓼科山登山口

今回の落し物、色々ありましたが靴底が壊れるのは致命傷!出発前に充分チェックしましょう。

山の落とし物 山の落とし物

新製品、山ガールストック登場

山ガールの皆さん!サントレースに山ガールモデルができました。今流行の色使いと、カワいい花柄が魅力です。

山ガールストック

山ガールストック

製品名:VIP-Ladys /  価格:税込¥15,750(2本組)
収納長:55cm / 使用長:90〜115cm / 3段階調節式 / 重量:220g

今回の蓼科山登山記でご登場いただいた山ガールさんもストックを使用していましたが、ストックがあると疲労を分散できるので、体力的な心配を軽減してくれます。登山時はもちろん、次の日に疲れを残さないというのもポイント。このアイテムを手にして、山でのオシャレを楽しみつつ、山ライフを満喫しましょう!

編集後記

あっという間に夏山シーズンも終わりが近づいてきました。明日から16日まで当社も盆休みです。いく夏を惜しんで近くの山にでも出かけてみようと思っています。

まだまだこれからと言う皆さんも、ゆとりを持って出かけましょう。今朝12日の信濃毎日新聞には、「八ヶ岳東天狗で男性登山客不明、南アルプス赤石岳で男性帰らず」のニュースが載っています。

旧盆を過ぎると高原にはいっきに秋が訪れるようなそんな気がします。