旧中山道60キロウォーキング《サントレ通信番外編》

2011年6月23日 │ 中山道
書いた人:tutiya

サントレース通信《 番外編 ※データが重いので開くのにちょっと時間がかかるかもしれません。申し訳ありません。

岩村田宿から下諏訪温泉まで60キロを歩く。中山道ウォークレポート

毎年佐久市主催で開催される佐久韮崎競歩大会が、今年は東北大震災のため中止されました。参加を楽しみにしていた我々メンバーは、それなら旧中山道を下諏訪温泉まで歩いていこうと計画を立て、6月18日実行に移しました。(参加メンバーを募ったところ、当初は10名近くの応募があったのですが、その後尻ごみ者が続出、結局4名でのスタートとなりました。)

《↑全工程タイムマップです。クリックすると拡大してご覧いただけます。》

6月18日(土曜日)朝5時10分、会社前スタート。薄曇りながら気持ちの良い朝、笑顔でスタートです。

5:18 佐久平駅

6:58 望月宿入り口

7:22 朝食予定地到着。さて朝飯でエネルギー補給と思いきや、「ナヌヌヌ・・・休業中だってェ!!!」やむなく次の茶店・・・でなく、次のコンビニまで朝食はお預け。おかげで旧道の茂田井宿は素通りするハメになりました。

8:00~8:30  ようやく次の朝食地点コンビニに到着。

9:00 笠取峠松並木を歩く。まだまだ足取りは確かです。

9:11 松並木を過ぎ、次の宿場を目指します。

9:26 長和町に入る

10:00 長久保宿の通りです。坂道沿いののどかな、いい宿場です。

10:55 街道沿いの水飲み場で、暫しの休憩

11:30 いよいよ和田宿に到着です。

11:42 いかにも宿場という街並みが続きます。

11:50 お昼処は和田村 「道の駅」で

12:41 昼食を終え出てみたら、なななんと雨が・・・

13:24 雨の中、和田峠に向かいます。

13:56 足取りがちょっと・・・

14:09 いよいよ和田峠古道に入ります。

14:12 古道入り口でしばしの休憩。転ばぬ先のストックに感謝です。

14:26 三十三体観音前通過。(石像を拝む気力もなくなっているみたい・・・)

※※※※ ※※※※ ここで雨の中、我々を迎えてくれた花々を紹介します。 ※※※※ ※※※※ ※※※※

フタリシズカ

クリンソウ

道脇で見かけた小さな花はこの場所だけに咲いていました。・・・図鑑で調べても名前がわかりません。どなたか教えてください。

※※※※ ※※※※ ※※※※ ※※※※ ※※※※ ※※※※ ※※※※ ※※※※ ※※※※

14:38 「接待」と言うところまであとわずか。(面白い名前ですね。ちゃんとしたいわれがあるみたいです。)

14:50 接待に到着

放心状態?

15:05 元気を出して再びスタート

15:25

15:38 一里塚(中山道は一里塚がよく整備されています。)

16:00 峠の茶屋。 そういえば、昔は「おいはぎ茶屋」と言うのがあって、欲しくないものまで無理やり注文させられた・・・なんて話を聞きましたけど、昔の旅人は大変だったんでしょうね。現在はそんなことないと思いますが・・・

16:19 峠もいよいよ大詰め。鬱そうとした林の中は霧に閉ざされ、すでに薄暗く、追いはぎがでてもおかしくない雰囲気・・・(こわ~)

16:20

16:22 ヤッター!峠に到着です。

16:31 いよいよ下諏訪を目指して下り道です。

16:47 諏訪側の古道は細く歩きづらい荒れ道もあります。

17:30 はっきりしている古道はここでおしまい。あとは気をつけて車道を歩くことになります。

17:30

17:44

17:51 水戸浪士の記念碑前。気分は150年前の幕末志士気取り

18:32 岡谷インター方面分岐点。ここから最後の5キロが長いこと長いこと・・・

19:06 やっと眼下に諏訪湖が見える。それにしてもあとの連中が来ない・・・

19:18 諏訪大社秋宮に到着。

19:20 予定より1時間以上遅れて、今宵の宿泊場所に到着です。連れ3人は私から遅れること30分、夕食時間ギリギリセーフというタイミングで全員無事到着。佐久岩村田~下諏訪温泉間60キロを踏破しました。

======  ====== ~~~~~~ ======  ======

さて、翌日はどうしたかと言うと、もちろん歩いて帰るなんて元気はありません。帰りは下諏訪駅から小淵沢経由で八ヶ岳高原列車「小海線」に揺られてのんびりと帰途に着きました。

追記:ストックはやっぱり必需品!=================

長い道中、足の負担を軽減するにはやっぱりストックは必需品です。しかし、余りストックに頼りすぎると、逆に手や腕に負担がきてしまいます。うまくコントロールしながら使うのが良いでしょう! 重要な点、軽くて握りやすいストック、例えば、トレランポール、VIP-CARBONなんかが最適!