やりました!黒斑山トレイルランニング

2011年11月10日 │ 黒斑山
書いた人:tutiya

黒斑山トレラン(11月5日/曇り)

一周20キロ、7:00スタート~ゴール12:40

前々から計画していたトレランをやっと実行する日が来ました。今回はトレイルランニングを身を以て実感しようということで、シナノ有志3名によるトレラン実行レポートです。なんて、大げさに書いていますが、実際のところ登りは早歩き、下りでランニング。ところどころで写真を撮ったりと、なんとなくのんびりしたトレイルランニングです。が、トレランポールの使い勝手はしっかりチェック。当社開発部門に気づいた点などフィードバッグし、より使いやすいトレランポールの開発を進めてもらいます。

7:00(スタート)—–7:45(浅間山荘)7:55—–8:14(一の鳥居)—–8:30(二ノ鳥居)—–9:07(火山館)9:18—–9:25(草すべり登り口)—–10:08(トーミの頭)10:20—–11:20(車坂峠)11:30—–12:40(ゴール)

(コースは我がホームグランド浅間山の一角黒斑を中心に約20キロのミドルコース。途中標高差400メートルを一気に登る「草すべり」など変化に富んでおり、中々のコース設定—!と自画自賛です。)

 

草すべりを登る

トーミの頭のガレ場を下ります。

途中で撮影タイム(登山中の方、ジャマしてゴメンナサイ)

飛んでマス!

車坂峠に出ると、あとは舗装道の下りです。

遠くに富士山が見えます。

舗装道はヒザやつま先に衝撃が来て走りにくい!

沿道に吹き寄せたカラマツの落ち葉が絨毯のようにフンワリで気持ちイイ!

仲間に置いて行かれっちゃったので、遊びながら下ります。

次回はさらに距離を延ばしもう少しマジメにトレランに臨もうと思います。

以上、初トレランレポートでした。

***********************   ************************  ************************

今回使用したトレランポール《SINANOトレランポール11-115》

sinano トレランポール
トレイルランニング専用ポール,使用全長115cm,携帯サイズ32cm,重量約120g/本(先ゴム含む)

スタートからゴールまで全工程使っても全く重さを感じさせない、手に持っていることさえ忘れさせる使用感です。不要な時はワンタッチで折り畳め、ザックにスッポリ収まるコンパクト設計!ガレ場を思いっきり下っても十分使用に耐える、強度も兼ね備えた優れものポールです。

更に詳しい情報はSINANO トレランポールページにて。