5月連休報告-2-

2012年5月8日 │ 浅間山-立山
書いた人:tutiya

5月6日、浅間山開きです

不安定な天候が続いた連休最終日。浅間山開きが開催されました。朝八時、天狗温泉前登山口には約600人ほどの登山者が集まっています。

大浅間火炎太鼓の披露、山開きの神事などが行われ、お神酒が振る舞われ、いよいよ登山開始です。


歩き始めて30分もしないうちに遠くでゴロゴロ・・・何かいやな予感です。 一の鳥居を過ぎた頃にはパラパラと雨が降り出し、カミナリの音が響きます。

二の鳥居では、もはや本降り状態です。先に行った人たちが足早に戻ってきます。我ら一同協議の結果、「カミナリ怖いよね!」ということで残念ながら、ここで下山という結論になりました。


不動の滝はいつもより水量が多いみたい。目を道端沿いに移してみるとスミレの花がいっぱい咲いています。


そんなわけで、浅間山登頂を果たせなかった一同ショック状態?かどうかわかりませんが、用意されたトン汁はしっかり、おいしく頂いてきました。

春山は冬山でもある

この連休、残念なことですが北アルプスで遭難が相次ぎました。やっぱり装備は万全で臨みたいですね。で、残雪の多いこのシーズン、ストックは一般用でいいのかな?それとも冬山用?と悩むところです。ストックのシーズン性は基本的にはバスケットの大きさの違いです。雪のない登山道では大きなバスケットが邪魔になることもあるので注意が必要です。これからのシーズン、基本的には一般用ストックで良いでしょう。ストックを物置に仕舞ったままの方は、しっかり点検をして準備をいたしましょう!
これからの季節、FASTシリーズ・ストックが便利!
雪山用の大きなバスケットのFAST-BC CARBON

5月3日立山観光

「立山登山」でなくて、「立山観光」で申し訳ありません。立山の「大谷ウォーク」歩きたくて、連休利用で行ってきました。(今回の雪の壁、最高地点高さは17メートルだそう。)・・・老若男女誰でも行ける観光地と化していますが、そこで大きなザックを背負った登山者に会うと、「オレ達、アンタタチと違うんダヨ!」って背中が言ってます。こういうところで会う山男・山女って、なんかやっぱり、かっこいいですね!
<   

次回はリベンジ浅間山山頂からお届けしたいと思います。それでは、今年も安全登山で楽しみましょう!!!
*\TvY/*