手ぬぐいが「あずま袋」になりました!

2015年5月20日 │ 北海道
書いた人:shimozaki

信州の山を案内されている、「やまたみ」マウンテンガイドの佐藤様より
手拭いを活かした「あずま袋」の写真が送られてきました。


手拭いを「あずま袋」に作りかえてみました。
写真を添付します。

SINANOオリジナル手ぬぐいであずま袋

使い勝手としては もち手を結んで使うものなので、口は広く、なんでも入れられます。
登山帰りの温泉道具や行動食、キャンプでは食器を入れたりカメラや携帯など入れて
山小屋で持ち歩くなども出来ます。
汚れても簡単に洗うことが出来て便利です。

作り方についてはインターネットなどで簡単に調べられます。

SINANOオリジナル手ぬぐいには、長野県の山々がデザインされています。

手ぬぐいであずま袋、こんなふうになります。

必要な時だけ広げて使えるし、汚れても簡単に洗えるし、もちろん手ぬぐいとして汗ふきにも使えます。
じつは日本手ぬぐいって、アウトドアでの使用方法がいろいろ。
今後もご紹介していきますね!

★シナノトレッキングポールを買って、SINANOオリジナル手ぬぐいが抽選で当たる!
信州山の日・山月間記念企画 Wチャンスキャンペーン」やってます。
↓こちらから↓
Wチャンスキャンペーン